×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋                 ユキワリイチゲ(雪割一華)とアズマイチゲ(東一華)




ユキワリイチゲ(雪割一華)

男池周辺(大分県くじゅう)にて  2009 3/15


別名 ルリイチゲ(瑠璃一花)
キンポウゲ科 イチリンソウ属(学名はアネモネ) 多年草
花の高さは20cmくらい
根茎で広がる。

花は萼が変化したものだそうです。



いろんな方のHPで、一度 あいたいと願っていた花です。

前日は、興奮して眠れませんでした。





ユキワリイチゲ(雪割一華)

木陰の薄暗いなかで
最初に出あった記念すべきイチゲ。


嬉しくて感動!!







ユキワリイチゲ(雪割一華)

蕾が、少し開花してます。
たおやかな感じがとてもいいですね。







ユキワリイチゲ(雪割一華)

好きな山野草の花を撮りたくて、一眼レフデジカメを最近購入したばかり。
60mmマクロで撮りました。
まだ F値、露出補正などの調節がうまく出来ません。






ユキワリイチゲ(雪割一華)

こんなに美しい花に出あえて、夢のようです。













アズマイチゲ(東一華)  

男池周辺(大分県くじゅう)にて  2009 3/15

キンポウゲ科 イチリンソウ属(学名はアネモネ) 
多年草
高さ15cm 位 3枚の葉が輪生



純白で清楚な姿には憧れます。

まるで だらりの帯を締めた少女のようです。






アズマイチゲ(東一華)

ズーッと眺めていたかったのですが、時間に限りがあり

泣く泣く 「さようなら〜」









よろこびの一枚 項目へ



花の写真 TOPへ


山草花