×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋


悲しみの地に   ヤマシャクヤク アケボノツツジ エビネラン 





2010 5/4

登山口〜お化粧山(1450m)〜お姫山(1550m)〜五葉岳(1570m)〜兜巾岳(1450m)〜大吹鉱山跡地〜登山口
宮崎 日之影町

アケボノツツジを楽しみにいったのですが・・・







一眼レフのマクロレンズで撮りました。



アケボノツツジ

山の中腹辺りは満開。山頂は蕾が多くて残念。
連休明けが見頃のよう。












ヤマシャクヤクは、標高が高い所では まだ咲いていませんでした。
兜巾岳をおりたら
見事に開花した群生地がたくさん。






日之影林道
大吹鉱山跡地から登山口まで歩きました。

新緑がきれい!
















エビネラン(海老根蘭)
ラン科 エビネ属

五葉岳 周辺にて









素敵な名前と思っていた「お化粧山」

昔、日之影町の大吹鉱山が盛えていた頃
女郎達が連れてこられ、お化粧山で化粧をして大吹谷に下ったと言う。


本当の意味がわかり
なんとも言えない気持ちになりました。





大吹鉱山は 
江戸時代の最盛期1000人ほどの人達が 暮らしていたそうです。




女郎をさせられた乙女らの悲しみの地に
 
ヤマシャクヤクの花が たくさん咲いています。






真っ白くて美しい花です。










よろこびの一枚 項目へ



花の写真 TOPへ


山草花