×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋





ワニグチソウ(鰐口草)   ミドリヨウラク(緑瓔珞)        心はバラ色に








ワニグチソウ(鰐口草)

ユリ科 アマドコロ属

2012 6月 上旬



初めて名前を耳にした時は

恐いワニのイメージが浮かび 聞き間違えたのかと思いました。













苞葉(つぼみを包んでいた葉)  2個に
花が ほとんど2個(1個もあり。)

花の長さは 3cm弱。



鰐口草の名の由来は、

神社につるされている鰐口から。

苞葉が鰐口に似ていると言う説がありますが

よくわかりません。


機会があったら

今度は

神社の鰐口をじっくり観察したい。







花の先端に 

白い雌しべが ちょこっと見えてる。












ワニグチソウ(鰐口草)



控えめで質素で とても可愛い。













次は よく似ている花。




ミドリヨウラク(緑瓔珞)

ユリ科 アマドコロ属 多年草


「瓔珞」は

仏様の装身具や、本堂の天井などから下がっている装飾品。









花の長さは 2cm前後

花の数だけ 苞葉がある。

花柄(かへい)は 長い。











上から見ると




ワニグチソウ

茎の長さは 20〜30cm位

ミドリヨウラク

30〜70cm




一見似てますが 大きさは全く違い

ワニグチソウの葉は やや黄緑色で 柔らかい感じ。


どちらも 暗い林縁等に ひっそりと咲いてます。









ミドリヨウラク(緑瓔珞)


瓔は「首飾り」 珞は「まとう」で
ネックレスの意味もある。


仏様のネックレスといえば、

かなり高価で立派なものなんでしょうか。



ミドリヨウラクさんが 

高貴なお花さんに見えてきました。
















「そろそろ 満開かな。」

梅雨の晴れ間に ワニグチソウさんのことを思う。 

だけど 今日は町内清掃の日。


主人に頼むと 快く引き受けてくれたので

心はバラ色に。 

感謝しながら出かけました。


お陰様で美しいワニグチソウさんに出会え

嬉しかったです。




「ありがとう!」






よろこびの一枚 項目へ



花の写真 TOPへ


山草花