×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋



チョウセンニワフジ クロカミラン サイハイラン タツナミソウ コナスビ      佐賀県の春の花めぐり 



2012年 5月





チョウセンニワフジ( 朝鮮庭藤)

マメ科 コマツナギ属
落葉低木

長崎 佐賀 大分 熊本に分布


木の高さは、30〜50cm位で 思っていたより低い。

花全体の株の高さは、10cm位。
花は、1.5mm位。
ホワイトからピンク色のグラデーションが
とても綺麗。


葉は 楕円形。


案内してくれた人によると
花後すぐ落葉し、跡形もなく消えてゆくそうです。


初めての出会いで 感動しました。










サイハイラン(采配蘭)

ラン科  サイハイラン属


一足踏むとサイハイランの森。

 驚くほど沢山自生してます。


暗い林の中で撮影が困難な花ですが
被写体が多いので、丁度日が差した花を撮る事ができました。



一枚の葉で
立派な花を咲かせます。









隠居岳のヤマツツジを見に行きましたが、
周りは 自然がいっぱい。









(隠居岳にて)


ここかしこで 蝶々がフワフワ。







タツナミソウ (立浪草)

紫色が美しい。


 
コナスビ(小茄子)
サクラソウ科 オカトラノオ属

ここは 花が大きい。1cmくらい。

(隠居岳にて)












クロカミラン(黒髪蘭)

自生地にて。


植栽より、まるまる太って元気よく見えます。













佐賀県の数ヵ所での
楽しい花めぐりの旅でした。



花友さん
ありがとうございました。










よろこびの一枚 項目へ



花の写真 TOPへ


山草花