×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


秋

    あなたの近くにも       トウゴクサバノオ(東国鯖之尾) とサバノオ




トウゴクサバノオ(東国鯖之尾)


キンポウゲ科 シロカネソウ属
どちらも 5mmから7ミリ程の小さな花です。


2010 4/25

宝満・三郡山系にて


私の家から 宝満山、三郡山、若杉が見えます。



「Hiroさんの近くにも 咲いていますよ。」

花友さんがおしえてくれました。




遠くに行かなくても ほんの身近な場所で咲いているんですね。






トウゴクサバノオ


一株は、大きいもので 縦12cm横20cm位
本州(宮城県以南)四国、九州に生育

薄黄色の 可愛い花です。


お天気の良い日は、お日様に向かって とてもきれい。

雨の日は 
花がしぼみ うつむいてしまう。

撮影は 陽が差す時間を見計らって行かないと かなり難しい。








サバノオ

九州に生育
枝が分岐して 大きくなります。

肉眼で見ると  とてもジミな花。


こちらは、暗い所でも露出を落としたら 撮れます






 サバノオ


葉は、花が咲く前は 枯葉色。
咲く頃には 緑色に変わります。











トウゴクサバノオ(東国鯖之尾)の実

名前の由来は、サバノオの実が 鯖の尾に似ている事から 着いたそうです。








今年は
ここでマクロ撮影をしたいと思っていたので 
 まだか まだかと 
開花が楽しみでした。








薄暗い林の下

ほとんどの人が気づかずに歩いています。

マクロで見ると可愛さが よくわかるのですが・・・


目を凝らして 歩いてくださいね。
きっと 
あなたの近くの あなたの足元にも 咲いている事でしょう。










よろこびの一枚 項目へ



花の写真 TOPへ


山草花