×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋



タンナトリカブト  アケボノソウ  レイジンソウ  センブリ       花いっぱいの 天 山










2011  10/2

マッスルさん(「霊峰天山」の管理人)のご案内。


マッスルさんから
蛇紋岩(じゃもんがん)と植生の関係を習いました。


天山は、蛇紋岩が多く
青緑をした岩の層が蛇紋岩で
 鉄分を多く含み、マグネットをおくとピタ〜と張り付くそうです。

蛇紋岩がある所では、植物の根が下へ伸びることが出来ず
株は 小ぶりになります。


天山のセンブリの花を見ると 地面に張り付き
ブーケのようですね。








タンナトリカブト

上のほうは 実ができてます。

ススキに 映えてまだまだきれい。












シオン?に似てます。
シオンだったら
1メートルほど高くなる筈なのに
わずか20cmの高さ。

蛇紋岩のせいでしょうか。




アケボノソウ(曙草)
リンドウ科 センブリ属 多年草

ここは 蛇紋岩の影響がないのでしょう。
伸び伸び。








天山では、日当たりのいい尾根道にモウセンゴケが咲いています。
(モウセンゴケは、普通湿地帯に生える)

今まで不思議だな〜と思っていました。


下に蛇紋岩があり
適度な湿地帯となっていたようです。











ウメバチソウ

まだ蕾がありました。










ツルニンジン(蔓人参)
キキョウ科  ツルニンジン属

残ってました。


男郎花(オトコエシ)

オミナエシ科 オトコエシ属  多年草

黄色い花は 女郎花(オミナエシ)















レイジンソウ

一番綺麗な頃でした。













参加者
マッスルさん  ミラさん  tetu-1さん  信ちゃん 俊ちゃん ぼん天棒さん  Haru  Hiro






そして
「福岡県の山」の著者、五十嵐 賢さんと 山でバッタリ!
と思ったら
信ちゃんが内緒で呼んでいました。


左から Hiro ミラさん 五十嵐さん 信ちゃん。


(写真は信ちゃんからおかりしました。)







久しぶりGENさん、遠く宮崎からputalyさんに
あえました。





沢山の人達が いろんなコースから
山頂を目指し









花いっぱい 人もいっぱいの天山でした。

マッスルさん 有難うございました。









今日は
とあることで
三人の天使に 救われました。

















よろこびの一枚 項目へ



花の写真 TOPへ


山草花