×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋



キンバイザサ  ササバラン  ロクオンソウ       教えてもらわなかったら 見出せない花。



キンバイザサ(金梅笹)
キンバイザサ科 キンバイザサ属


阿蘇外輪山の花

2011 7/9



花友さんと阿蘇外輪山にでかけました。



麓の草原で
4人の熊本の方と出会い
キンバイザサ  ササバラン  ロクオンソウは、阿蘇の貴重な花であることを
教えていただき
短い時間でしたが 一緒に楽しく花散策をしました。











初めて であった
花びらの数が4枚のキンバイザサさん。



コキンバイザサ(小金梅笹)とそっくりですが
キンバイザサ(金梅笹)の方が、1.5倍程大きいので
両方見た人は 一見で どちらかわかると思います。




福岡と佐賀は、コキンバイザサが多い。

コキンバイザサへ






少し
登ると5枚の花びら



さらに
登ると6枚。


本当は何枚?




(後日、ネットで見ると コキンバイザサと同じく6枚が多い。)








次は、ササバラン



ササバラン(笹葉蘭)
ラン科 クモキリソウ属


草むらと同系色なので 見つけにくい。

葉は 笹に似ています。










花の大きさは 1cm弱。


拡大して 見ると
クモキリソウに似ていて
蘭の花と言うより、得たいの知れない虫のよう。

(想像力貧困 ・・・な私です。)


眺めていると面白い形ですね。

















ロクオンソウ (鹿苑草)
別名   ヒゴビャクセン(肥後白前)

ガガイモ科 カモメヅル属



草原に溶け込んだように、目立たない地味な花。


どこかで見たことがあると思ったけれど・・・  思い出せない。

なんだか 懐かしい。


「ロクオンソウ」の言葉の響きから
異国の花のような気がする。




高さは 50〜100cm。










花の色は、
白っぽい黄緑と真ん中が紫がかったものの2色。
7〜8mmくらいで 小さい。

綺麗な星の形。








草原に 開いた傘があるので
忘れ物かしらと思ってたら

花が開くようにと
スズサイコさんに さしてあったのです。

(通常 スズサイコは 朝、夕方の暗い時間に開花。)


残念ながら
開きませんでした。。











教えてもらわなかったら 見出せない花ばかり。

熊本の皆様 ありがとうございました。





ご一緒した花友さん

今日も

喜びを 分かち合えましたね。












よろこびの一枚 項目へ



花の写真 TOPへ


山草花