×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


秋

秋の散歩道

コバナノワレモコウ  キンゴジカ  ハゼラン  ツルボ




コバナノワレモコウ(小花の吾木香)
バラ科 ワレモコウ属 多年草

2010 10/17





ユラユラ〜と風にゆれ、
倒れそうで倒れない花さんにであいました。

初めてだけど 何だろう!?







ブログ等で見ると
コバナノワレモコウ(小花の吾木香)

ナガボノシロワレモコウ(長穂の白吾木香)
どちらも そっくり。


違いを明確に記したものがないので 困りました。

同じものではないかと思ったりしているのですが・・・








九州に咲くのは、コバナノワレモコウだそうで


ナガボノシロワレモコウを 見てみたいな〜。









葉の縁は、ギザギザです。













2010 10/17
ヌマツルギク(沼蔓菊)
キク科 オランダセンニチ属 多年草

田んぼの端っこで ワイワイ賑やいでました。


名前がわからないままHPにアップすると
花友のさくらさんとKAYOKOさんから
「ヌマツルギク」
とメールを頂き
お正月を前にスッキリ!



ありがとうございました。












キンゴジカ(金午時花)

アオイ科 キンゴジカ属
低木性多年生草本
2010 10/10

お昼の12時ごろに開く花。

ここでは10:00頃。

高さは20cm程

フリフリみたいな花びら

すご〜く 可愛いいんですよ〜。











ツルボ(蔓穂)  ユリ科ツルボ属多年草

30〜40cm
 
2010 9/23

ツルボさんが

田んぼの土手に咲いたら
ああ〜秋だな〜。

色といい容姿といい、魅力的です。


コバナノワレモコウさんは、花の先端から
ツルボさんは、下から開花します。











ハゼラン(爆蘭)

スベリヒユ科 ハゼラン属 帰化植物
2010 9/23

こちらは 午後3時になると
花が咲くそうで
この日散歩したのは 確かに夕方3時過ぎ。


5mm位の小さな花。
近くの川沿いに沢山 咲いていました。






花言葉  「真心」

ひさしぶり いい響き!




森山良子さんの歌「まごころ」を 思い出しました。


♪  あなたは通り過ぎたの私の前を

小さな胸のまごころ 
 
知らずに消えたのよ♪

私がはじめて愛した人 

このままひとりたたずみ

   野の花になりたい ♪♪


・・・・・・
・・・・・・

あなたの後を追いかけ

心がゆくの

小さな愛のまごころ

そよかぜわたるのよ


・・・・・
・・・・・






「真心」は 若さと共に 薄らいでいくような・・・。










よろこびの一枚 項目へ



花の写真 TOPへ


山草花