×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋



サンインギク  シマカンギク       今度は どんなキクさんに





黄花

白花


サンインギク(山陰菊)



2013 11月


シマカンギクとイエギクの雑種



黄花は、シマカンギクそっくり。

シマカンギクより、草丈が高く、花も一回り大きい。


初めての出会いです。










海岸に近い道路脇の斜面に、満開。
(山口県)


花のサイズは 3~4㎝くらい。

草丈 80㎝前後。








総苞片は3列。












別な場所では、


クリーム色がありました。










その近くで





草丈が低く、小さい花(花のサイズ 2.5㎝くらい)が咲いていた。


シマカンギク、サンインギク どっち?





直ぐに

判別はできません。





総苞片が3列。

(シマカンギクは、4列)





総苞片が3列なので、サンインギクかな。


小ぶりもありなんですね。













これは福岡県の海岸の花ですが

サンインギクのよう。











最後に




シマカンギク(島寒菊)


花のサイズ 2.5㎝くらい。


次回は、総苞片4列を確かめよう。







キクは自然交配で、

遺伝子が少しづつ混ざり、いろんな種類があるようです。






自然の中に咲く野菊は、心が安らぎます。

今度はどんなキクさんにあえるのでしょうか。

楽しみです。





キクの見分け方など色々と教えてくれた花ともさん

ありがとう。














よろこびの一枚 NO.2  項目へ 

よろこびの一枚 花の写真(山草花)TOP




山草花TOP