×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋



レンリソウ(連理草)       いつまでも 仲睦まじく








マメ科 レンリソウ属 多年草

阿蘇の草原にて
2012 6月初旬



緑の草原の中に 

赤紫色の花が

凛とした美しい姿で 立っています。










生い茂った草をかき分け 撮影。



花のサイズは、2cm位

茎は 直立
高さ 60〜80cm

枝の先は、くるくる巻いている。










葉は 線形で細長く対生。



連理草の名の由来は

葉がきれいに対生している様をみて、

男女間の深い契りの連理にたとえた事から との説があるが

いくら葉を見ても

いまいち わからない。




対生の葉はレンリソウだけではないので

名の由来は、

他にありそうな気がする。










蝶形


写真でカラスノエンドウに似た花と思っていたのですが

初めて見た瞬間

全く別のものだと認識。




とても鮮やかで きれいな花でした。





レンリソウさんにあやかり

いつまでも 仲睦まじい夫婦で 

あれたら いいな〜。










よろこびの一枚 項目へ



花の写真 TOPへ


山草花