×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋

九重の春の花 男池とその周辺(大分県)    ユキワリイチゲとアズマイチゲ



ユキワリイチゲ(雪割一華)


2010 3/16


花を求めて 
春になったら行きたいな〜 
と思っていた所は 幾つかあるのですが
男池もその一つでした。





最初にであったのは 蕾のユキワリイチゲの花



少し開きはじめました。




辺りを探してみると 
ユキワリイチゲは わずか3輪の開花です。

アズマイチゲは、堅い蕾でした。





次に
黄色いコガネネコノメソウ





さらに 
その先は 今にも開花しそうなシロバナネコノメソウ





可愛いハルトラノオ

開いたのを やっとやっと探し出しました。









男池

午前10:00頃 着いた時は、
冷たい風が吹き とても寒かったです。

この寒さでは、イチゲさんは開花できませんね。







男池

澄んだ美しい水













午後からは、ぽかぽかいいお天気。
カメラを抱えた人達が、やってきました。。







その後は 
男池から少し離れた花園へ。

アズマイチゲ(東一華)とユキワリイチゲ(雪割一華)の群生を見に行きました。
こちらも蕾が多く これからです。






アズマイチゲ(東一華)



真っ白くて綺麗です。








昨年 初めて見たときは 大変感動しました。








夢中で撮っていると、いつの間にか 近くに ご婦人が一人。

ブログ「宿六とかかあ」のmamiokaさんでした。


話しが弾み 
とても楽しいひと時を過ごす事が出来ました。













ユキワリイチゲ(雪割一華)


明るい日差しの下に咲くアズマイチゲさんと違って
暗い木陰に咲いています。

一組のご夫婦が、スポットライトをあてて撮影をしていました。
どんな風に写ったのでしょうか?








パープルの優しい色は
何故か 郷愁を誘われます。






そのほか
ヤマルリソウ ニリンソウ フクジュソウ ・・・
いろんな花が咲いていました。










よろこびの一枚 項目へ



花の写真 TOPへ


山草花