×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋



ナミキソウ  ウマノスズクサ  ハマユウ  ソナレムグラ   ・・・・・・・ 海辺の花




福岡の海岸にて 1

2012  7月







葉っぱは 
我が家の庭に咲いてるミントみたい。

高さ 40cmくらい。

一見 タツナミソウ。

ナミキソウ(波来草)

シソ科  タツナミソウ属



うだるような暑い海岸に
涼しげな花が群生してました。


名前の通り 波が来そうな所。










ウマノスズクサ(馬の鈴草)

ウマノスズクサ科 多年生 つる草。



なんとまあ〜 愛嬌のある花なんでしょう!

花の長さは 4〜5cmくらい。

名前は「馬の首にかける鈴ににている」とのこと。

今度は 実の様子を見たいです。











浜木綿(ハマユウ)

別名  浜万年青( ハマオモト)

ヒガンバナ科 多年草


夏は 白がいいですね。

ヒガンバナの燃えるような赤い色でなくて
よかった〜。









「わ〜沢山咲いてる〜。」
と感激して撮ったけど


調べると
ムカゴがあったらオニユリ(鬼百合)、なかったらコオニユリ。 とある。

知りませんでした。

見てないので どちらかわからない。



















オカタイトゴメ それとも タイトゴメ(大唐米)?  

こちらも 
よーく観察しないとわかりません。










ソナレムグラ((磯馴葎)  

アカネ科 フタバムグラ属

花は 4mm くらいで小さい。
草丈 5cmくらい。

きれいな花です。
岩場に咲いてました。














最後に










海辺で、シロバナサクラタデさん 発見!















よろこびの一枚 項目へ



花の写真 TOPへ


山草花