×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋


コバノボタンヅル ボタンヅル ナンバンハコベ       ガンバッて 咲いてました!




福岡県 三郡山地

2012 9/6





コバノボタンヅル(小葉牡丹蔓)

キンポウゲ科 センニンソウ属 つる性




大分県の花友さんが「コバノボタンヅルは珍しいね〜。」と言うのを聞いて

この通りでは、毎年沢山見かけるのを思い出しました。














コバノボタンヅル

花のサイズは、4cmくらい


開いてすぐは、雄しべの花糸が白く


全体 純白で とても綺麗。












コバノボタンヅル


小さい葉が3枚で、一つの葉のように見えます。

9個の小葉。

花は、2〜3個ずつ付く。












同じ仲間のボタンヅルも咲いてました。。










ボタンヅル(牡丹蔓)

キンポウゲ科  センニンソウ属 つる性




花のサイズは、コバノボタンヅルより小さく2〜3cm。
雄しべの花糸は 少し黄色い。

小葉3枚、コバノボタンヅルより大きい。



花は、センニンソウ(仙人草)に似ています。
センニンソウの葉は、切れ込みがありません。











ホドイモ(塊芋)

マメ科 つる性  多年草




先だって教えてもらった「ホドイモ」
ここにもありました。









オオニシキソウ(大錦草)

トウダイグサ科 ニシキソウ属

北米原産の帰化植物



よく見かけるのに 
名前がわからなかったのですが
花友さんが教えてくれました。






















ナンバンハコベ(南蛮繁縷)

ナデシコ科  ナンバンハコベ属


いつもの場所に無いので

辺りを探すと雨に流されたのでしょうか

下の方で 

ガンバッて 

咲いてました!


パチ!パチ!パチ!(拍手)














よろこびの一枚 NO.2  項目へ 

よろこびの一枚 花の写真(山草花)TOP




山草花TOP