×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋



イヌセンブリ(犬千振)      なにが 違うのか?









リンドウ科 センブリ属

2012  11月



北部九州では、

センブリとムラサキセンブリを見ることが出来ますが

イヌセンブリは、絶滅寸前。






ここは大分県のとある湿地帯







足が少しぬかるほどの湿った場所に

驚くほど沢山のイヌセンブリさんが

自生していました。






薬草のセンブリに似るが、苦味がなく薬効がないので

犬センブリと名づけられた様です。


誰が決めたのか!
犬=役に立たない。














花は

白に薄っすらとした紫色のすじがあり

もじゃもじゃした長くて白い毛の基部辺りにある蜜腺は 

毛に隠れて見えません。




(センブリは 黄緑色の蜜線が見えます。)


 
草丈 30p前後

ムラサキセンブリと同じくらい












イヌセンブリは、

センブリ、ムラサキセンブリのような

白や紫色の際立った美しさは ないが

たくましく 力強く 生きる事に懸命な感じの花です。

元気をもらって帰りました。









北部九州は 

消えゆき

こちらの湿地帯は 栄え

いったい 

なにが 違うのか?


誰か 教えて。













よろこびの一枚 NO.2  項目へ 

よろこびの一枚 花の写真(山草花)TOP




山草花TOP