×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋

ホソバシロスミレ(細葉白菫)      若いとおもったら。















ホソバシロスミレ

2014 5月下旬



シロスミレの変種。


シロスミレは、本州から北の方の標高の高い山地に、

ホソバシロスミレは、近畿から西日本の山地に生育している。



私が出会ったホソバシロスミレは、大分県の山です。

日当りの良い草原でした。












シロスミレは見たことがないので、

ネットでいろんな方の写真を見て違いを探したら、

花は、全く同じに見えます。


葉は、

名前の通りホソバシロスミレの方が細く引き締まった感じで

葉柄が長く、細い翼がある。









側弁に毛がある。

花柱は、こんな。










花の大きさは、2㎝くらい。


上弁2枚は、しっかり後ろに反り返っていますね。





こちらは、少し小さくて1.5㎝くらい。

花が小さいと 葉もぐ~んと細くなる。


花と並んで
葉も真っ直ぐ上に向かっています。












この日は

珍しく主人が山を歩こうと言う。


いつもの調子で、

主人はピッチを上げて。

私は花を撮影しながらゆっくり、ゆっくり。


お天気も良く、いい汗をいっぱいかき

とっても気持ちよかった。


ところが

翌日から膝が痛んだ主人は、

一週間程引きずって歩く事となった。



いつまでも若いと思ったら大間違い。

無理せず 

ゆっくり歩きましょうね。












よろこびの一枚 NO.2  項目へ 

よろこびの一枚 花の写真(山草花)TOP




山草花TOP