×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋



ホクチアザミ キリシマヒゴタイ モリアザミ オケラ シオガマギク オオヒナノウスツボ ツクシコゴメグサ・・・・    秋の花が満載!


阿蘇野の花観察会にて

2012 9/23








総苞片(花の基部の鱗状の葉)は 外側に反り
先端が黒い


キリシマヒゴタイ(霧島平江帯) 
キク科 トウヒレン属


草丈 50pくらい。








すぐ近くに 
そっくりな花があります。



総苞片(花の基部の鱗状の葉)は 外側に反っていない。
キリシマヒゴタイのように、先端は黒い

葉の裏が真っ白

ホクチアザミ(火口薊)さん。

キク 科  トウヒレン属  多年草



草丈も 同じ50pくらい。










モリアザミ(森薊)
キク科 アザミ属 多年草

真っ直ぐ天に向かって 咲いていました。

総苞片が 長いのが特徴。


 ヒメアザ(姫薊)
キク科 アザミ属


葉が、茎を抱いている。


















白のヤマアザミ


美しくて

刺々しく感じませんね。












シオガマギク

「今年は、この花に会いたかったですよ〜」

偶然の出会いに 嬉しそうな花友さん。







アケボノソウ( 曙草)

キセルアザミ(煙管薊)
キク科 アザミ属

湿地帯にて。


幻想的でした。




















クサフジ

鮮やかな紫色が目に留まりました。
ハバヤマボクチ

この草原は、背丈の低いものばかり。
















雄株

雌株

オケラ(朮)
キク科 オケラ属


雄株の花粉が撮れたらいいのですが。












オオヒナノウスツボ

ヒナノウスツボとの違いは?
 タカトウダイ

赤く色づくと綺麗ですね。


















ツクシコゴメグサ(筑紫小米 草)

ゴマノハグサ科 コゴメグサ属





佐賀の天山に咲くのは、
「キュウシュウコゴメグサ(九州小米草) 」

葉の形が違います。

写真のツクシコゴメグサさんの葉は、縦長。
キュウシュウコゴメグサさんの葉は、横広がり。


















よろこびの一枚 NO.2  項目へ 

よろこびの一枚 花の写真(山草花)TOP




山草花TOP